【初心者】The Thor(ザ・トール) インストールとは

  • 2021年12月6日
  • 2021年12月6日
  • 未分類
  • View
  • 0件

インストールとはコンピューターにプログラムを展開する総称

インストールという単語を初めて聞いた人にはわけがわからないと思いますが、インストールとはコンピューターにプログラムを展開する総称です。

もちろん各種情報を登録するといったレジストリの登録も必要になってきますが、だいたいは登録情報を含めコンピューターにプログラムをコピーする事となります。

コピーの様な物理的な情報だけではなく、プログラムの場所や購入情報なんかも含まれています。

コピーとは言わず圧縮ファイルなどを展開する場合もある。

コンピュータープログラムはそのままのファイルの状態で展開する事はありえません。まず必ず圧縮という方法を使って、ファイルの容量を小さくします。

使える状態するには解凍と言って、圧縮されたプログラムを元の状態に戻す方法が取られます。

じゃあ、圧縮したままの状態で使えればいいんじゃない?

と思いますが、圧縮したままの状態のプログラムにアクセスするのはとてもコンピューターの力がいるため、そのままでは遅いパソコンではとても遅いプログラムになってしまいます。

そのままで使ってしまうと使いにくい状態になってしまうため、この圧縮と解凍という作業に分けて作業をします。

その方が頒布には使い勝手がいいんです。

ホームページからダウンロードする際には圧縮ファイルを渡される

ネットワークからダウンロードする為には圧縮されたプログラムを配布する事が一般的です。

そしてその圧縮ファイルを解凍して、登録情報を登録して、物理的にコンピューターにコピーするのが”インストール”という事になります。

簡単そうでおおよそ3つのステップに分かれています。

WordPressにおけるインストールとはどういう状態なのか?

WordPressのインストールとは圧縮ファイルのままでインストールする場合と、そうでない場合があります。

圧縮しままダウンロードできればいいんですが、そのままでは中身のファイルが何か判別できないので、一度ファイルに解凍してからアップロードしてインストールする場合があります。

インストールと言っても大筋は同じ、圧縮ファイルを解凍して、各種情報を登録して、ファイルをコピーするだけです。

WordPressはサーバープログラムなのでインストールは個々のパソコンの速度には比例しない。

ただし、ファイルをネットワークを介してアップロードする場合は別です。ネットワークの速度が遅い場合はアップロードに時間を要する場合があります。

その場合はネットワーク品質を見直す必要があります。

インストール自体はネットワーク上のコンピューターがやってくれるので、非力なパソコンでも速度は関係がありません。

ただしネットワーク回線が貧弱だと少し応答に時間がかかってしまうかもしれません。

その辺はパソコンの個々の能力と言うよりも回線の問題なので、スペックは関係ありません。

まとめ

どうでしたか?インストールと言って頭が混乱した人もいるかと思いますが、要はプログラムをコンピューターで使える状態にする事なんです。

インストールは使える状態に、再インストールは再度使えるようにする、といった感じです。

専門的な用語なので混乱した方もいるかもしれませんね。

でも予習はバッチリしたので、これを気に覚えてください。

わからなくなったら再度このページを見てください。

質問があればコメント欄に書いてくれれば返信します。

コメント欄は逐次見るようにしますので、返信をお待ち下さい。

最新情報をチェックしよう!